お客様からのお手紙集その4(お手紙31~40)

埼玉障害年金相談センターから障害年金の受給に成功した相談者様から感謝のお手紙を頂きました。

ここでは、手紙の一部を紹介させて頂きます。

ご相談者様からこのような手紙は、私たちの地道な日々の活動が認められた事でもあり、私たちの活動の励みになります。

お手紙31 発達障害の方(戸田市)

戸田市_発達障害-thumb-600x798-235

拝啓

時下ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。

このたびは障害年金の申請にあたり大変お世話になり、ありがとうございました。

年金を受給できたのは、田村先生のおかげです。本当に感謝しています。

もし先生にお会いしてなければ、受給はできなかったのではないかと思います。

先生にお会いできて本当によかったです。

今後ともご指導の程よろしくお願い申し上げます。

敬具

お手紙32 感音声難聴症の方(坂戸市)

坂戸市_感音声難聴-thumb-600x578-237

田村様

障害基礎年金を頂く運びとなりました。

色々ありがとうございました。

今まで当たり前のようにできていたことが、自分ひとりの力ではどうにもならなくなり苦しかったです。この年金の手続きさえ自分ではできないのが、私には苦しかったです。書類の説明を聞いたり、受付でやりとりをしたり・・・そんな当たり前にできていたことがうまくできず、手続きの段階でも苦しかったです。

田村様がすべてを引き受けてくださって、その都度その都度、私にも分かるように説明してくださって嬉しかったです。

体に不自由が生じて、家族にはいろいろ大変な思いをさせることになりました。

この年金を自分のためというより家族の為に大切に使っていきたいです。少しでも子どもたちの幸せの足しになればと思います。

田村様

どうもありがとうございました。

お手紙33 急性動脈乖離の方(加須市)

加須市_急性動脈乖離1-thumb-600x810-229

加須市_急性動脈乖離2-thumb-600x1058-231

田村先生へ

この度は障害者年金を受給出来る事になり、本当にありがとうございました。

小生五十四才になります。十二年前に突然急性大動脈乖離を発症し、人工血管置換術と言う手術を行いました。四週間の入院を経て、三ヶ月後には仕事に復帰し現在多少の制限はあるものの発症前と変わらない生活を送っています。

身体障害者手帳の交付や市の医療費受給者証等の手続きは済ませたのですが障害者年金については思いもしませんでした。

昨年、同僚が同じ病気を発症し「障害者年金を受給できるようになった。」と聞き「小生も受給対象だよ」との事でした。年金センターにて確認した所「受給の権利は有る」との事でしたが、何分申請する書類が多岐に渡り、素人の私には大変かなと思っておりました。

そんな折、インターネットで埼玉障害者年金相談センターがある事を知り連絡した所、浦和で相談会があるとの事で参加し、先生に相談しました。発症してから年月がたっており、手術を証明するものが当時の診断書のコピーだけでしたが、数々の実績ある田村先生のお力で申請手続きを進める事にしました。

おかげ様で短期間での申請にこぎつけ、一回の申請で受給決定連絡をいただきました。埼玉障害者年金相談センターの存在を知った事が今回の受給につながったと思います。

どうもありがとうございました。

お手紙34 広汎性発達障害の方(川口市)

川口市_広汎性発達障害-thumb-600x537-239

 

埼玉障害年金相談センター 田村先生

寒さ厳しい所、田村先生におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度は、私共の息子が障害年金2級を受給できるようになり、大変お世話になりました。

当初、書類の書き方やノウハウもわからずに個人で申請して不支給となり、今後どうしたらいいのかわからなくなっているときに、インターネットで、埼玉障害年金相談センターのホームページを拝見し、先生にご相談させていただきました。

何度打合せを重ねながら、書類作成のご指導をいただいているうちに不安な気持ちが少しずつ和らいでいきました。また、時には担当医まで一緒に足を運んでいただき、面談していただいたりと粘り強く慎重に対応していただいたおかげだと大変感謝しております。

先生にお会いできて、本当に良かったと改めて感じております。

今後も更新の時など、ご相談させていただくこともあるかもしれませんが、そのときはよろしくお願いいたします。

まだまだ寒さは続くことと思いますが、どうぞお身体にはお気を付けください。 

お手紙35 急性大動脈解離の方

急性大動脈解離

ある日突然急性大動脈解離で倒れ、大動脈と大動脈弁を置換するという大手術を行い、奇跡的に一命を取り留めました。経過は順調で2ヶ月後には仕事に復帰、術前となんら変わらず勤務することができています。酒やタバコ、激しい運動を避け塩分を抑える等の制限はあるものの健常者と全く変わらない生活を送っています。

体に具体的なダメージがなく元気で生活していたことから身体障害手帳の交付や障害年金の受給など考えにも及びませんでした。

そんな中ネット上でも偶然にも障害者年金相談センターのホームページを見、ひょっとして自分も年金の受給対象者ではないのかと考え、早速田村先生に相談して、適切なアドバイスを頂戴しながら請求手続きを進めることとなりました。

障害年金は容易に受給できるものではなく、請求の各書類には受給につながる表現や言い回し(書き方のコツ)があり、ほぼ一発勝負の請求でOKを獲得するためには請求ノウハウを持つ田村先生に手続きの全てを委ねようと思いました。田村先生の手を借りずに私自身で請求することも可能と思われましたが、提出資料が多岐に渡ることや私自身が業務多忙だったこと、何よりも確実に受給に漕ぎつけるためには失敗があってはならないと考え田村先生にお願いした訳です。

請求から受給決定までスムーズに事が運んだ様子で、今般、めでたく年金証書が届いた次第です。
今回の年金受給は私にとって、やや棚ボタ的な感がありますが、今後受け取れる年金は大事に使って参りたいと思います。埼玉障害年金センターの存在を知り本当にラッキーでした。
ありがとうございました。

お手紙36 さいたま市(パーキンソン病)

パーキンソン病

※ご本人から連絡を頂きました。

パーキンソン病が障害年金の対象になるのかと不安な気持ちで相談に伺いましたが、可能との心強い返事と解り易い説明を頂き、すぐに請求の手続きをお願いしました。

診断書等の請求が困難で途中断念しかけた私共を、諦めずに最後まで奔走して下さり無事に受給の認定を受ける事が出来ました。

田村さんにご相談していなければ絶対に受給できなかったと、心から感謝しております。

 

お手紙37 さいたま市(知的障害)

001

※お母様より頂戴いたしました。

私の子供は障害基礎年金請求後、残念な事に不支給となってしまいました。
ひとりで暮らしていくことは到底不可能な子供でしたので、不支給の通知はとても辛いものでした。

そんな時にインターネットで田村先生の無料相談の案内を見つけて、早速相談に伺いましたところ、先生からたくさんのアドバイスをいただきまして、お陰様で二級が支給されることとなりました。

田村先生には心から感謝申し上げております。
本当にありがとうございました。

 

お手紙38 川口市(うつ病)

002

※ご本人様より頂きました。

田村先生

お久しぶりです。
この度、無事、障害厚生年金2級の支給通知と年金証書が届きました。
請求書類の内容は難しく、先生にも何度も年金事務所に行って手続きをして頂き、ありがとうございました。

うつの状態の私一人の力では、きっと受給には至らなかったと思います。
心より感謝いたします。
今後とも更新の際等、お世話になると思いますが、宜しくお願い申し上げます。

 

お手紙39 川口市(うつ病)

2-2

ご本人様より頂きました。

桜の花も終わり、新緑の眩しい季節となりました。
さて、この度の障害者年金の受給に当たり、ご尽力くださいました事を深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 

お手紙40 さいたま市(脳梗塞)

01

※お母様より頂きました。

この度はお世話になりありがとうございました。
医師への診断書の依頼の仕方など、細かく丁寧に教えてくださり、本当に助かりました。

病歴申立書は障害が重複しており、複雑でしたので、自分ではとてもまとめる事ができなかったと思います。

お陰様で障害年金を受け取る事ができ大変感謝しております。
ありがとうございました。

お客様の声の最新記事

障害年金無料相談会受付中!048-711-6522
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!私のケース(病気、ケガ)ではもらえるの?もらえるとしたらいくらもらえるのか?申請手順や受給確率を高めるポイント..など