お客様からのお手紙集その13(お手紙121~130)

埼玉障害年金相談センターから障害年金の受給に成功した相談者様から感謝のお手紙を頂きました。 ここでは、手紙の一部を紹介させて頂きます。 ご相談者様からこのような手紙は、私たちの地道な日々の活動が認められた事でもあり、私たちの活動の励みになります。

感謝のお手紙121 躁うつ病(羽生市)

28

拝啓 田村先生
この度は、年金の申請にお力添えいただきありがとうございました。
申立書など時間と労力をかけていただき、自分一人のちからでは、提出できなかったと思っております。
温かく対応していただき心より感謝申し上げます。
申請から約1年と長丁場でしたが、粘り強く対応していただきたことは感謝しております。

本当にありがとうございました。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

感謝のお手紙122 左変形性股関節症(上尾市)

27 27-1

田村先生へ
今回の私の障害年金申請の件では、大変な御尽力を賜り感謝いたします。
障害年金該当かもしれないという知らせを受けて、すぐ様調べインターネットで田村先生の事務所を知りました。
お礼の手紙、感激の手紙なども読ませていただき、田村先生にお願いすることを決めました。

申請書類は書き方が難しくとても一人では記入できるものではないと思いました。
時系列で順を追って10年位前のことから書くという書類は記憶を思い起こし
たぐり寄せながら作成にあたりました。

先生のお力を借りて申請書類が完成し、提出された時は、ホッといたしました。
その後も事務の方にも認定結果が出るまでの間、様々な質問をメールを通じてやりとりをさせて頂きました。
その都度、わかり易く返信メールを頂きました。
数ヶ月後、無事3級の認定を取得致しました。
本当に田村先生や事務所の方々には、お世話になりました。
これからの益々のご活躍をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

感謝のお手紙123 統合失調症(川越市)

29

田村先生
この度の障害年金の申請で大変お世話になり、ありがとうございました。
私の初診が20年以上前、病院も3ヶ所以上変わっているという複雑な処理を先生は
持ち前の専門性で的確に答えを出して行かれました。

そして、受診のおりに私の主治医に出向いて説明してくださり、心強かったです。
障害年金でお困りの方のために、これからもご活躍お祈りしております。

感謝のお手紙124 気分変調症(さいたま市)

30

社会保険労務士 田村浩一様
この度は、障害年金申請に際し、大変お世話になりました。
手続きを全て一人で行わなければならなかった為、初めはとても不安でした。
事務所まで伺うのも緊張していましたが、田村先生はとても親切に対応をして下さり、
診断書取得の際には、お忙しい中、群馬まで足を運んで下さり大変感謝しております。

お話させて頂いた際には、常に体調を気遣って下さり、スタッフの皆さんも
親切に接して頂いて、とても安心して手続きを行う事が出来ました。
この度、2級を取得出来たのも田村先生のおかげです。
本当にありがとうございました。

感謝のお手紙125 うつ病(川口市)

31

拝啓 涼風の候、ますますご健勝のほどお慶び申し上げます
この度は、障害年金申請につきまして、大変ご丁寧なご支援をいただき、無事障害年金2級の支給を受けることができましたこと、心から感謝申し上げます。
私は先天性の心臓障害があり、あまり体に無理がきかず、人間関係のストレスから不眠となり、胸が苦しくなり、ながらも責任感から出社して頑張ってきましたが、次第に不安感と不信感が増して出社することが出来なくなりました。
通院と投薬で治療を受けましたが、ますます体調が悪化し、人間不信で仕事に行けず、うつ状態が長期に継続し、休職することとなりました。
その後も日々、閉鎖的な生活をおくり、現実逃避の生活がつづいておりました。
生活も困窮し、現状打開するためにインターネットで「埼玉障害年金センター 田村先生」を知り、すがる思いで訪問させていただきました。その節は親身になってご対応いただき、細心の注意をはらいながらサポート頂いたおかげで、申立書を作成していただき申請受理に至りました。今考えると、到底私ではたどりつけ着けない難題でした。
田村先生へは、深く感謝すると共に今後ともご指導下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具

感謝のお手紙126 IgA腎症(さいたま市)

32

感謝申し上げます。
田村社会保険労務士事務所のみなさまへ

みなさまのお手伝いのお陰様で、障害年金2級の通知を受け取ることが出来まして、感謝申し上げます。

今年の3月に初めて障害年金について、ご相談させて頂いてから決定通知が手元に届くまで、早くも半年以上の月日が経過しました。

私の場合、20年という長い既往歴や他県にもまたがって複数の医療機関を受診しており、みなさまには大変、ご苦労をおかけしたと思います。

年金の申請するにあたり、何度か労務士事務所にも訪問している間に人工透析を開始することとなり、正直、体力的にも辛かったのですが主人の力を借りながら、何とか乗り切る事が出来ました。

長い既往歴を持った、私の書類作成を完了させ申請・決定通知を受け取るに至るまでには、不安に襲われましたが、これでしばらくは安心して治療と療養生活に専念できそうです。

そして困難を乗り越えて行けそうです。
ありがとうございました。

感謝のお手紙127 大動脈弁閉塞不全症(鴻巣市)

33

田村先生へ

この度の障害構成年金申請に際し、大変お世話になりありがとうございました。
私の場合1箇所の病院であった事と心臓の人工弁置換手術を実施したことによって、障害者認定を取得した為、調査も順調に進み、当初受付から3ヶ月半かかると言っていた審査が1ヶ月半の最速処理で年金証書を発行していただく事が出来、「障害厚生年金3級認定」を受けることが出来ました。
これも田村先生の的確なアドバイスとサポートを頂き、申立書の記載についても丁寧に教えて下さりました。

一度だけの面談でしたが、懇切丁寧に病状から生活状況の大変さを詳しく聞いて下さり
結果、申請を経て取得できたことに感謝申し上げます。
当初はインターネットの検索で自分自身申請を行うことも考えましたが、体験中に説明を受け、就業してから時間が取れないことから全てお任せさせて頂きました。

田村先生の御尽力には本当に感謝しております。
筆末ながら、改めて今回スムーズに申請から取得に至ったことを感謝申し上げます。
冷え込む季節となってまいりましたが、先生もお体には気をつけていただき、ご自愛下さい。
ありがとうございました。

追伸
事務所の相談員の方も非常にレスポンスの良いメールの返答等、気持ちよかったです。
丁重な対応ありがとうございました。

平成二十九年十一月四日

感謝のお手紙128 てんかん(蕨市)

34

拝啓
この度の障害年金申請に際して、田村先生には大変お世話になりました。
私の場合は病歴を30年近く遡って調査しなければならず、自身のこととは言え、記憶も薄れていることが多々ありました。
過去には自分に合う病院を探すために複数回、転院していたこともあり、その全ての病院とのやり取りをして頂けたこともとても感謝しております。
書類作成に於いて先生から参考になるアドバイスが頂けたことは勿論ですが、今回のことでは自分の持病への対峙の仕方にずいぶん思い込みがあったことも教えて頂けました。

自分の周囲の人達や担当医にまで、無意識に自身の症状についてあまり言わないようようにし、なるべく自分だけで処理しようとしていたことに無理がある、と気づけて良かったです。
おかげ様で今後はまた、新しい視点で自分の病気と向き合っていけると思います。
先生のご指導とご助言に従い、諦めずに書類提出して受給が決まった時は、”やって良かった”という充実感と達成感も味わえました。
どうかこれからもお身体に気を付けて、事務所の皆様と共にご活躍していって下さい。
本当に有難うございます。 かしこ

感謝のお手紙129 うつ病(杉戸町)

35

社会保険労務士 田村先生様
この度、障害年金申請において、大変お世話になり、ありがとうございました。
子供が小学校6年になり、これからお金がかかるため働こうと思いましたが、仕事をしてみましたが、体調を壊し、又、ひきこもり状態になり、焦れば焦るほど体調が悪くなり、どうしようと思いましたが、障害年金があると精神科の先生に教えてもらいましたが、手続きが大変で今の状態では個人では無理だと分かり田村先生にお願い致しました。
先生と何回とお会いし、色々と細かいところまでお話をし、障害年金2級を取得することができました。
これで少し気持ちが楽になりました。大変な仕事だと思います。本当にありがとうございます。

感謝のお手紙130 双極性感情障害(戸田市)

36

田村先生へ
この度は障害年金の額改定において御尽力くださり、誠にありがとうございました。
おかげ様で2級に認められ、本当にうれしく、ありがたく思っております。
子供を2人抱えているため、自分1人では手続きなどすることができませんでした。
外へ出かけるのも苦痛だったのですが、思い切って先生にご相談に行き、道が開けたと思います。
自分にとっても子供にとっても良い道が切り開けたのは先生にお願いしたおかげです。
本当にありがとうございました。
奥様、事務所の方々にも大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。

お客様の声の最新記事

障害年金無料相談会受付中!048-711-6522
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!私のケース(病気、ケガ)ではもらえるの?もらえるとしたらいくらもらえるのか?申請手順や受給確率を高めるポイント..など