お客様からのお手紙集その14(お手紙131~140)

埼玉障害年金相談センターから障害年金の受給に成功した相談者様から感謝のお手紙を頂きました。 ここでは、手紙の一部を紹介させて頂きます。 ご相談者様からこのような手紙は、私たちの地道な日々の活動が認められた事でもあり、私たちの活動の励みになります。

感謝のお手紙131 広汎性発達障害・てんかん(吉見町)

37

田村先生
この度の息子の障害年金申請に際し、大変お世話になり、ありがとうございました。
中学生の頃から人間関係に悩み苦労していました。
そして、高校生の時にはてんかんも発症してしまいました。
それでも大学を卒業し、念願叶って教師として働き始めて2年目、病気の再発で退職・落ち込んでいる姿を見ているのはとても辛かったです。

これから先の息子の生活の事を考え障害年金の申請を検討していました。
しかし発症から10年以上が過ぎ、また転院を繰返していたため、半数以上の病院からは診断書の取得が出来ず途方にくれてしまいました。

そんな時に田村先生の事務所にお電話をし、お世話になることになりました。

私達が気づかずにいた古い診断書の追跡作業や病院にも同行して頂き、的確な申請書類を作成することができ、約10ヶ月と長い時間が掛かりましたが障害年金2級を頂く事ができました。
先生にお願いしていなければ、きっと締めていたと思います。
本当にありがとうございました。事務所の方々にも大変お世話になり、ありがとうございました。 

感謝のお手紙132 慢性腎不全(所沢市)

 38 38-2 38-3社会保険労務士 田村浩一様

この度の障害年金申請では、大変お世話になりました。
障害の原疾患はigA腎症でしたが、経過が長かったため、仕事上の異動で全国各地の病院で受診していました。
最初に診断を受けた病院に確認したところ20年以上前の記録が残っており受診状況等証明書も取得することが出来ました。
申請に必要な各書類は、自分で調達できていたため、当初は自分で障害年金の申請をする予定でした。

しかし、社会保険事務所の方の説明や、インターネット等の情報から自分の場合は、初診日が10歳まで遡る可能性があるのではとの不安を感じるようになりました。
小学校の尿検査で異常を指摘され、当時病院を受診し、検査を受けていたことが受診状況等証明書に記載されており、自分でも忘れていたことに気が付きました。
こうした不安もあって専門家にお願いした方が良いのではとの自分なりの結論に至り、田村先生にお願いすることとしました。
何ヶ所かの社会保険労務士事務所に相談に行きましたが、困っている人の相談に明らかに向いていない専門家もおられ、一体どこに依頼したらいいのだろうと、ただでさえ不安の中、より不安がます日々を過ごしていました。

田村先生には様々な角度や可能性、そして過去の事例から検討いただき、最終的には厚生年金2級の通知をいただくことができました。
田村先生からは厚生年金での認定にはならない可能性も指摘いただいておりましたが、先生の御尽力のおかげで厚生年金での認定になったものと大変感謝しております。
ありがとうございました。

感謝のお手紙133 若年性認知症(所沢市)

37

この度の障害年金受給申請では大変お世話になりました。
元々実家で一人暮らしをしていた母が突然若年性認知症になり、
単身での生活が困難になった為、どうしても介護施設に入居せざるを
得ない状況になりました。介護保険で減額になるものの、毎月の施設
の利用料の負担はとても大きく、これからどうなってしまうのかと
とても不安になっていました。そんな時にとても親身になって話を聞いて
下さったこととても感謝しております。また申請から受給の間も
病院への診断書請求や資料作成など、とてもきめ細やかな対応も
していただいた為、安心してお任せすることができました。
おかげさまで障害年金一級を受給することができました。
本当にありがとうございます。田村先生にお願いしなければ受給
できなかったと思います。二年後には障害年金の更新がありますので、
その時は是非またお世話になりたいと思っております。
今後とも良いお付き合いの程、宜しくお願い致します。 

感謝のお手紙134 てんかん・知的障害(さいたま市)

37

37

田村先生様
この度は障害年金申請につきまして大変お世話になり感謝しております。
本当に有り難うございました。

私では何にも分からず迷うばかりでおりましたが、
田村先生を知ることができました御陰で救われました。
先生の絶大な力により数十年前のことゆえ困難な申請を経て
障害年金2級を取得させていただきました。
有り難うございます。

先生は何時も困っている多くの皆様方へと
ご尽力なさっていらっしゃいますので、これからもお身体を大切に
気を付けて頑張って下さい。 

感謝のお手紙135 うつ病(入間市)

37

埼玉障害年金相談センター 田村先生

拝啓
春陽の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
お陰をもちまして障害厚生年金二級の更新の受給が決定し、
支給通知が届きました。

先生には去年の9月から、更新相談をお願いし、更新時に提出する
書類について重要な部分をご指摘、ご確認いただいたことにより、
等級が下がることもなく、無事に更新受給決定のご連絡をいただきました。
大変感謝しております。

先生は申請以外にも、日々の生活についての対応やアドバイスなど、
相談にのっていただきました。お名前を失念してしまい申し訳ありませんが、
面談の際には、もうおひとり女性のサポートの方も一緒に親身に
なってお話を聞いてくださり、ありがとうございました。
今後も更新の時など、ご相談させていただくこともあるかもしれませんが、
そのときは宜しくお願い致します。

段々と暖かくなってまいりましたが、田村先生もお身体を大切になさって下さい。

これからも、田村先生の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

敬具
平成30年3月13日 

感謝のお手紙136 脳内出血(川口市)

37

社会保険労務士 田村様

この度は、私の弟の障害年金申請におきまして
大変お世話になりまして、ありがとうございます。
病歴も長く、障害の原因となった病気が11年前の
くも膜下出血ではなく、今回の脳内出血であることを
明確に主治医の先生にお伝え頂いた点が障害年金1級を
取得することの出来た最大のポイントと思われます。
また、症状固定のご説明なども頂き、私のような
年金制度に詳しくない者が申請をしていたら、とても
年金は頂けなかったと思います。やはり専門家のかた
ならではの重要なアドバイスのおかげです。
私の自宅での弟との面談や病院へも来て頂き、真夏の暑い時に
ご足労頂いたことでした。一昨年12月突然左半身にマヒが
起こり、即入院、8時間の手術、深刻な事態に、わらをも
つかむ気持ちで、田村様の事務所をお訪ねしたのが昨年の二月でした。
興味と共に温かな励ましのお言葉を頂きました。
家族一同、感謝の気持ちで一杯です。
これからも不自由な体で生きていかなければならない弟の
大きな支えが年金です。今の気持ちを大切に、有難く
使わせて頂きます。田村様のような心ある方によって
一人でも多くの方が障害年金を取得されますよう、心から
お祈りいたします。失礼ながら書中にて御礼申し上げます。
2018年1月20日(土) 

感謝のお手紙137 右大腿神経麻痺(川口市)

37

37

拝啓
早春の候、いかがお仕事されていますでしょうか
お伺い申し上げます。

さて、今回私の障害年金申請に際しご足労頂きまして
心よりお礼申し上げます。

期限はついてしまいましたが、2級を頂けて安心しました。

まだまだ足の麻ひは治っていません
毎日々々ひどい痛みと正座を長くつづけたあとのような
しびれが24時間続けております。

でも辛くてもいつかきっと良いこともあると自分に言いきかせ
なんとかリハビリ生活を続けているところです。

1年後の更新までにすっかり良くなることは難しいと
思っていますので、又その時はまだご尽力の程お願い申し上げます。

今度は本当にありがとうございました。
大変な事ばかりだったと思います。

私も色々勉強になりました。

どうぞお体大切してお過し下さい。
敬具
2018,1,23 

感謝のお手紙138 めまい症(入間市)

37

埼玉障害年金センター 所長 田村浩一様
この度、障害年金申請に際し、大変お世話になり
誠にありがとうございました。

眩暈症という事例は先生の経験からしても過去に
申請したことがないとのことで、大変な労力を要したと
思います。診断書の取得や病歴、就労状況等申立書について
適格なアドバイスをいただき、申請まで至ることができました。

特に田村先生の現主治医への診断書作成依頼のための説明が
階段を踏み、分かり易くして頂いたおかげで、滞りなく
診断書を取得することができました。

また、苦悩が分かりにくい眩暈症の病状における生活の
不自由さを根気よく詳細まで聞いて下さり、適切な
アドバイスをして下さいました。

その結果、障害年金3級を取得することができました。
田村先生のご尽力には感謝の言葉でしかございません。

これからも健康に充分にご留意され、今後のご活躍を
心よりお祈り申し上げます。
本当にありがとうございました。

感謝のお手紙139 脊柱管狭窄症(草加市)

37

37

田村社会保険労務士事務所
田村先生へ
この度、私事の障害年金申請において大変お世話になりました。
私自身、一度不支給決定を受けており、最初の段階から独自にて
申請まで行ったのが、結果として真志が通らず後悔の毎日でした。
ホームページで田村先生を拝見させて頂き、ご相談し、再度申請を
行い、結果として障害年金3級の認定を受けることが出来ました。
脊柱管狭窄症の病名は認定が難しいと言われておりましたが、結果が
出て感謝の気持ちでいっぱいです。田村先生は思ったよりやさしい先生でした。
手続から決定まで半年程かかりましたが、今としてその時間が
短かく感じております。 
今後も田村先生にお世話になり、更新手続きも行って欲しいと思っております。
病状は正直半年前より悪くなっており、不安な部分も多くございます。
今後共、ご指導下さいますよう宜しくお願い致します。
いつもやさしく対応して下さいました女性の先生にも厚くお礼申し上げます。
平成30年2月16日

感謝のお手紙140 うつ病(川口市)

37

田村様
私は、障害年金に対して全く無知でしたが、田村先生にお話をしていただき、
一から教えてもらいました。
手続きも私ひとりでは全部出来なかったと思います。
障害年金について、知識がない方や手続きに自身がない方こそ、田村先生に
相談なさるとよいと思います。
私は、障害年金3級取得ですが、これからも先生を頼りに相談したいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。 

お客様の声の最新記事

障害年金無料相談会受付中!048-711-6522
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!私のケース(病気、ケガ)ではもらえるの?もらえるとしたらいくらもらえるのか?申請手順や受給確率を高めるポイント..など