双極性障害の方が額改定請求手続きを請求して障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況(30代 女性 無職)

ご主人と、お子様二人(2歳、10か月)をお連れになって一緒にご相談にお越しになられました。出産後うつ状態がひどく、子供二人を児童相談所に保護された経験がおありでした。現在は自宅で育てられ、日中は保育園に預けていました。お子様のお世話は夫と、週3回と月に何回か臨時で来てもらうヘルパーさんに手伝ってもらっていました。しかし、症状が悪化し、さらに毎日の支援が必要な状態でした。障害年金を3級から2級に額改定出来れば、その増えた年金でヘルパーさんに来てもらう日数、時間を増やし、子供の面倒を見てもらいたいと希望されておられました。

2 当センターの見解

ご自身は、子育てだけでなく、家事全般も出来ず、身のまわりのことも出来ない状態でした。ネットで大量に買い物をしてしまったり、吐くまで過食をしたり辛い状態でした。他人と会うことは怖くて日中も部屋のカーテンを閉めて、横になって過ごしておられました。ヘルパーさんに家事、育児、身の回りの世話をしてもらわないと日常生活が送れない状態でした。医師からは入院を勧められていました。以上のことから、障害厚生年金2級に額改定出来ると判断しました。

3 サポート依頼を受けてから年金請求までに行ったこと

①ご本人の日常生活を詳しくヒアリングし自己申告書をまとめました。

  •  ②お一人では、医師に診断書の発行依頼の説明が出来ないので、
      社会保険労務士が同行して発行依頼をしました。

③発病した時のことから、現在までの病状、生活の様子をお聞きし、
 時系列にまとめて病歴就労状況等申立書を作成しました。

4 結果

障害厚生年金2級に額改定となり、夫と子の加給分も含めて年金額が約188万円となりました。その結果約130万円の増額となり、お子様のためにヘルパーさんを増やすこともでき、ご自身も静養できるようになられました。大変喜んでいただき、感謝のお手紙も頂きました。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料相談会受付中!048-711-6522
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!私のケース(病気、ケガ)ではもらえるの?もらえるとしたらいくらもらえるのか?申請手順や受給確率を高めるポイント..など