統合失調症で障害厚生年金3級(遡及有り)を受給できた件

1 相談に来られた時の状況(男性 20代 無職  遡及有り)

ご本人がホームページをご覧になられて、お母さまとご一緒にご相談にお越しになられました。鉄道会社で接客業務をされておられましたが客からクレームを受けることが多く上司から叱責を受けて強いストレスを感じられていました。上司に被害妄想を抱き、客や上司からクレーム、叱責を受けている幻想、幻聴が現れ、精神科を受診されました。職場は休職し、服薬治療を続けられました。8年間の間に4回休職、復職を繰り返されており、とてもつらい状態で過ごされておられました。

2 当センターの見解

うつ状態で夜間眠れず、昼夜逆転の生活になっており、緊張すると嘔吐や胸が痛くなるなどの体調の波もありました。悲観的になり希死念慮が強くまた、破壊衝動が起きると物を投げつけ壊すなどの暴力的行為もありました。職場の上司からは病気のことは理解してもらえず、勤務態度に激しい叱責を受けていました。実質出勤困難となり、退職されたことから、障害厚生年金3級であり、遡及請求もできると判断しました。

3 サポート依頼を受けてから年金請求までに行ったこと

①診断書作成にあたり、認定日の頃と現在の日常生活のことをお聞きし、自己申告書にまとめました。

②上記の自己申告書を添えて医師に認定日と現在の診断書の作成を、それぞれ依頼しました。

③ご本人が具合が悪くなられた9年前から現在までの病状と、休職、復職を繰り返されていた経過を詳しくお聞きし、時系列にまとめて病歴・就労状況等証明書にまとめました。

④以上の書類を整えて障害年金請求をしました。ご本人の日常生活を詳しくヒアリングし自己申告書をまとめました。

4 結果

上記の取り組みにより、障害厚生年金3級(年金額約58万円)の認定通知を受け、5年間の遡及分も含め、約321万円の初回入金を受け取ることができました。長い間、病気に負けないようにと休職、復職を繰り返されてがんばってこられたご本人も、5年間の遡及も認められ、治療に専念できることをとても喜んでくださり感謝のお手紙もいただきました。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料相談会受付中!048-711-6522
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!私のケース(病気、ケガ)ではもらえるの?もらえるとしたらいくらもらえるのか?申請手順や受給確率を高めるポイント..など