採用情報

採用情報(パート職員)

※現在、募集は終了しております。

社会保険労務士を知る

社会保険労務士は、社会保障制度に携わり活躍する、「人」に関するスペシャリストです。

 

具体的には・・・


社会保険の加入手続や労働保険料の計算、社内の賃金台帳作成や確定申告、労働契約や就業規則の作成など、社会保険労務士は、書類の作成を通して、就労者の義務や権利をフォローします。


また、社会保険労務士は企業に対してだけでなく、一般の方々にも支援活動をしています。

たとえば「障害年金」などは、障害を持つ方々に対して生活が少しでも楽になるようなサポートを行っているため、社会貢献性が高く、とても感謝されることが多い仕事になります。


社会保険労務士は国民の権利や安心ある生活を多様な面から支援します。つまり社会保険労務士とは、「人」に関するスペシャリストです。

労働・社会保険諸法令(約50の法律)に関する法律を専門的に取り扱う唯一の国家資格者です。

 

障害年金とは?

 

「障害年金」とは、公的な年金の1つで、病気や事故が原因で障害を負った方へ、国から年金が給付される制度で

 

障害者のための特別な手当と勘違いされている人も見えますが、実は老齢年金などと同じ公的年金で生活補助金の一種となります。


この障害年金がもらえる対象者の方は、原則として20歳から65歳までの人で、色々な病気でもらえる精神疾患、ペースメーカーや人工関節を体に入れた方、人工透析を受けている方などになります。


ただし、老齢年金に比べると認定基準などが複雑で、最初に間違った対応をしてしまうと損をすることがあります。


そこで『田村社会保険労務士事務所』のような専門家にご相談いただき、適正な障害年金を適正な受給額で受け取ることができるようにアドバイスしています。


このように、社会保険労務士事務所の仕事は、病気でお困りの方などの弱者救済の仕事も行っており、お客様から非常に感謝されるので、人の役に立つ仕事をしたいという方にはうってつけの仕事です。

 

社会保険労務士事務所で働く魅力とは?

社会保険労務士の仕事には、労働・雇用・年金などの手続きに関わる書類作成のエキスパートのイメージがあるかもしれません。


でもそれは上辺だけの見方に過ぎません。本質的なことは、企業の発展や、就労者が抱える問題解決、福祉向上などに直接貢献できることです。


雇用と解雇、勤務超過の問題、また社内うつなどのメンタルヘルス対策…。大手・中小を問わず、企業にはかならず何かしら人にまつわる問題が発生します。

ですから保険や給与の手続きなど日常的な業務のほかに、社会保険労務士には、就労者を援助する視点が大切。

大きく人助けができるのがやり甲斐です。

 

社会保険労務士事務所の将来性について

世の中の労働環境が混沌としている状況は、社会保険労務士にはむしろ追い風です。


企業はさまざまな労働問題に対し、社会保険労務士との相談や指導を必要としているからです。また特に中小・零細企業では、不況が理由で、社会保険の手続などをアウトソーシングするニーズは高まることが予測されます。


労働市場のこの混沌はまだ当分続くでしょう。定型業務を持つ社会保険労務士の仕事には、景気に左右されない安定性があります。くわえて、世の中の働く環境がきびしい時こそ、一層多くの出番がめぐってくるのがこの仕事の特長です。


また、年金制度に関してもこれからますます制度が変化していくことが予想されますので、社会保険労務士事務所の必要性は、どんどん高まっています。


社会保険労務士事務所の仕事は社会貢献性が高くお客様からとても感謝されることの多い仕事ですが、一方で年金や労働環境などご自身にも関連する仕事も多いです。


そのため、単なる「生活をするための仕事」としてだけでなく、興味をもち続けられる仕事ということもできます。

 

オフィスの様子

4G2A1484 4G2A1492 4G2A1266
 
 

「人」の人生を支える仕事。

一般的に会社の事務が行っているような「手続き・請求業務」「電話対応」などの社会保険労務士業務をサポートしていただきたいと思います。

社労士は「人」の人生をサポートする専門家です。社会保険労務士が人をサポートする手段はたくさんあります。

たとえば、働けず経済的に苦しまれている障がい者の方に公的年金を受け取って頂くためのサポートも行っております。

また、この仕事はお客様と直接のやりとりをするので、お客様から直接「ありがとう」と言ってもらえたり感謝の手紙をもらえる「やりがいのある仕事」です!

お客様の声はこちら


 

代表者メッセージ

はじめまして!image_0002

田村社会保険労務士事務所代表の田村浩一と申します。

当事務所は、障害年金という障害者の方向けの年金受給に向けた請求手続きを専門に取り組んでいる社会保険労務士事務所です。

2012年7月に、埼玉障害相談センターを開設以来、約1,600名以上の障害者の方々の相談を受けてまいりました。

これまで数多くの障害者の方々と接してきて感じたことは、皆様がご自身のご病気に対する不安と同じぐらいに強く経済的不安を抱いているということでした。

経済的不安がさらなる症状の悪化をもたらすという悪循環に陥っている事例も数多く見てまいりました。

病気の治療を直接行うのは医師の役割ですが、障害年金を通じて経済的不安を多少なりとも軽減し、より前向きな人生を送れるようサポートできるのは社会保険労務士及び事務所スタッフの役割です。

当事務所の採用基準には社会保険労務士の資格の有無はありません。仕事好き、勉強好きな方であれば大歓迎です。

当事務所の理念である「障害年金業務を通じて、地域の障害者の皆様、ご家族の方々を少しでも幸せにしたい」にご賛同いただける方を心からお待ちしております!

 
 

未経験でも丁寧にサポート☆充実の教育体制当社はやる気・人物重視!

当社はやる気・人物重視!

専門知識や障害年金業務の経験は問いません。

アットホームで風通しのよいので、学ぶ意欲があればどんどん知識を身に付けていただけます。

「社会保険労務士」「障害年金」と聞きなれない単語が多いですが、わからないことに関してはしっかりお教えますのでご安心ください!

人と関わることが好きな方やアットホームで雰囲気のよい職場で働きたい方、仕事を通してキャリアアップをしたい方は、ぜひご応募ください。

職員一同、お待ちしております!

 

 

募集要項

仕事内容

まずは、障害年金の相談業務や請求手続き等の実務を経験していただきます。

その後、障がいをお持ちの方の相談も受けていただきます!

当社の運営・企画のアイディアも大歓迎です☆未経験の方もご安心下さい。しっかりとフォロー致します。

対象となる方

■高卒以上
■やる気のある方歓迎
■パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント)の基本操作が出来る方
■社会人経験2年以上

勤務地

埼玉県さいたま市南区文蔵1-2-1三協ビル2F
アクセス JR京浜東北線南浦和駅から徒歩5分

 

勤務時間

(1)09:00~17:00
(2)10:00~16:00
※時間外・休日勤務なし
※始業・終業時間や勤務日数などに関しては、柔軟に対応いたします。
週3日程度でもOKです。

 

給与

●パート職員
時給850円~1,000円

(経験・スキル等により調整あり/昇給あり)

※あなたの頑張りがしっかり評価される仕組みで収入アップを最大限サポートします。
パート職員の方は、正社員への昇格制度あり。ご希望と頑張りを応援しています。

 

休日休暇

■週休2日(土日)
■祝日、夏季、年末年始
■有給休暇(労働基準法に準ずる)

待遇・福利厚生

通勤手当月額10,000円まで
■雇用・労災保険あり
■試用期間あり(3ヶ月 条件同じ)

 

ご応募方法について

田村社会保険労務士事務所では通年採用を実施しております。

□ 障害年金事業に取り組んで、少しでも多くの社会的弱者の方を救いたい方
□ 前職の経験を生かして、別の仕事をしてみたい方
□ 社会保険労務士の仕事に興味のある方
□ 社会保険労務士の資格を取得したいと考えている方

こんな方にはぴったりの仕事だと思います。 
私たちは、人生を通して意義のある仕事をしたいという皆様の応募を、常に歓迎します。

これも何かの貴重なご縁だと思いますので、ぜひ一度、ご応募ください。
あなたにお会いできることを、職員一同心よりお待ちしております。

※再応募は1年を空けて、ご応募ください。
下記の応募フォーム送信後、履歴書と職務経歴書をお送りください。

≪書類送付先≫ 
■郵送の場合

下記の住所にご郵送ください。

〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵1丁目2−1 三協ビル2F
田村社会保険労務士事務所
代表 社会保険労務士 田村浩一

■データ(PDF・エクセル・ワード等)の場合

下記のメールアドレスに添付してお送りください。

メールアドレス

 k-tamura@wcv.jp

 

1、ハローワークご登録者の方は、ハローワークよりお申込み下さい。
  一般の方は職務経歴書・及び履歴書を郵送またはメールにてお送り下さい(ワード等のデータをお送り下さい)。
書類選考のうえ通過された方には説明会へご案内致します。

2、説明会・1次選考会へのご参加いただきます。

 ※説明会日程に関しましては、応募者様のご予定に合わせて柔軟に決めさせていただいております。
  メールにてお伝えいたしますので、お気軽にご応募
ください。

 ※説明会当日は筆記用具をお持ちください。

通過された方につきましては、後日2次面接、最終面接へ進んでいただきます。

3、内定

 

【一般応募の方】

メールまたは郵送でご応募ください。

履歴書・職務経歴書をデータ添付していただいた上で下記の送信先にメールをお送下さい。

【担当者】

田村浩一

【メール送信先】

 メールアドレス
  
 k-tamura@wcv.jp
 
 

連絡先/担当者

【担当者】田村浩一
勤務地/埼玉県さいたま市南区文蔵1丁目2−1 三協ビル2F

障害年金無料相談会受付中!048-711-6522
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!私のケース(病気、ケガ)ではもらえるの?もらえるとしたらいくらもらえるのか?申請手順や受給確率を高めるポイント..など