お客様からのお手紙集その22(お手紙211~220)

埼玉障害年金相談センターから障害年金を受給された相談者様から感謝のお手紙を頂きました。
ここでは、手紙の一部を紹介させて頂きます。
ご相談者様からこのような手紙は、私たちの地道な日々の活動が認められた事でもあり、私たちの活動の励みになります。

感謝のお手紙211 知的障害 (さいたま市)

確認待ち151

田村先生
この度は障害年金申請あたり大変お世話になりました。
両親も亡くなり一回り以上年下の妹、しかも50歳過ぎての
知的障害の年金申請は想像以上に困難をきわめ何度か諦めかけていたところ
ネット検索で埼玉障害年金相談センターの存在を知りました。
報酬等心配もありましたが(失礼な言い方になるかと思いますが)
わらにもすがる思いで連絡させて頂きました。
それから面談、何度かの電話、郵便等のやり取りがありましたが
一番苦労した申立書も色々アドバイス頂きなんとか書きあげる事が出来ました。
お陰様で年金決定、支給が始まりました。お礼の言葉もありません。
最後になりましたが秋冷えの折 田村先生はじめスタッフの皆様の健康を
心よりお祈り致します。本当に有難うございました。

感謝のお手紙212 大動脈弁狭窄症、閉鎖不全症 (鴻巣市)

152-2

田村先生へ
この度 障害年金申請において 大変お世話になりありがとうございました。
周囲からのすすめもあり、自分自身の知識がない中、
初めて事務所にうかがわせていただきました。
病歴・就労状況等申立書をはじめ、提出書類一式を個人でそろえるのは大変なことです。
事務所の皆様が、丁寧に対応してくださり、無事に3級の保険給付
(障害厚生年金3級)が決定しました。
改めて田村先生にお願いをして良かったと思っております。
本当にありがとうございました。今後は、自分自身の病気とも向き合いながらも、
日々感謝の気持を忘れずに過ごしていきたいと思います。
また、何かの際には、ご相談させていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

感謝のお手紙213 中等症うつ病エピソード (さいたま市)

153-2

田村先生
この度は、先生ありがとうございました。
毎日今後のことで不安な時を過ごしていた私は、何気なく開いた
埼玉障害年金センターのホームページを見て障害年金を請求する覚悟ができました。
そして電話をしてみたところ、「一度会ってお話を聞かせてください。」
という話をいただきお邪魔することになりました。
どんな先生だろうかと不安ながら伺ったところ話をしてみると、
とても親切に接していただき、わからないことには何度も丁寧に説明してくださいました。
この先生の後押しにより、やっと本気で年金請求へ向かった私です。
しかし様々な資料の準備、資料の依頼先へのコミュニケーションに不安を感じるとともに、
体力的にとても大変でした。
それでも病院の先生へ頼む資料も色々と指導して下さりスムーズに
主治医に伝えることができたように思えます。
そのお陰で、この度障害年金を受給できることとなりました。
本当にありがとうございました。 今後もよろしくお願い申し上げます。

感謝のお手紙214 統合失調症 (春日部市)

154-2

無事年金を受給出来ました事に、大変感謝しております。
まさか自分の息子が、この様な精神疾患に見舞われるとは思いもしませんでした。
本人が一番辛いとは思いますが、家族共に悩み、苦しみ、
辛い日々が続く中ただ日々だけが過ぎて行きました。
入院を2度しましたが、やはり大切な息子なのですが、金銭的な面では、
どうしたものかと思う時、この様な年金制度が有るとあるメディアなどの情報で知り、
色々な方に相談した所、手続きに難しいと言われ、
何から手をつけていいか分からない状態でしたが今回先生の事務所に依頼した所、
1級年金(障害基礎年金1級)を受給する事が出来ました。
家族の中では、中々この様な疾患に対して、私以外理解がなく、
私にもしもの事があったら、その後息子はどうなってしまうのかと
眠れない日が続きましたが、やはり一番心配なのはお金の事でした。
本人が立ち直り、社会に貢献出来る様になる事を願い頑張って行こうと考えています。
先生、事務所の皆様には、感謝の気持ちで一杯です。
心からありがとうございました。

感謝のお手紙215 右被殻出血 (非公表)

155-2

所長の田村様
スタッフの皆様 このたびの障害年金申請におきまして 大変お世話になりました。
ありがとうございます。 障害年金は申請すれば頂ける物ではありませんから、
信頼できるこちらにお願いをして本当に良かったと思っています。
専門の方でないとわからない重要なアドバイスなども頂き本当に良かったです。
私は思いもよらず1級(障害厚生年金1級)の認定を頂けました。
不自由な体になり仕事にも行けず生活するためのお金も必要でしたから
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にみな様ありがとうございました。

お客様の声の最新記事

お知らせの最新記事

障害年金無料相談会受付中!048-711-6522
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!私のケース(病気、ケガ)ではもらえるの?もらえるとしたらいくらもらえるのか?申請手順や受給確率を高めるポイント..など