お知らせ

お客様からのお手紙集その20(お手紙191~200)

埼玉障害年金相談センターから障害年金の受給に成功した相談者様から感謝のお手紙を頂きました。 ここでは、手紙の一部を紹介させて頂きます。 ご相談者様からこのような手紙は、私たちの地道な日々の活動が認められた事でもあり、私たちの活動の励みになります。 感謝のお手紙191 両変形性股関節症 (加須市) 田村先生 スタッフの皆様へこの度は障害年金申請に際し大変お世話になりありがとうござい
続きを読む >>

マンガでわかる障害年金【人工肛門編】

     マンガでわかる障害年金【人工肛門編】をご覧になった方へ 皆様、はじめまして!埼玉障害年金相談センターの田村浩一と申します。 私は、埼玉県では数少ない障害年金請求をメインサービスとして 提供している社会保険労務士事務所として、これまで数多くの相談を受け、 障害を持つ方々のたくさんの悩みや相談を聞いてきました。 障害年金は、公的な制度であるにも関わらず認知度が低いため、
続きを読む >>

脳内出血(脳腫瘍)の方が、障害基礎年金1級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況(40代 女性 無職) ご本人は車椅子を使用されており、ご来所が無理なのでご自宅に伺いました。約2年前に職場で全身麻痺の症状が出現し、救急搬送されたそうです。検査の結果、脳出血が認められ、血腫除去術を行われました。その後、出血源が脳腫瘍であることが分かり、術後に両下肢に重度の麻痺と高次脳機能障害が残りました。脳腫瘍の観察を続けながら、リハビリ病院に転院し、リハビリを受け
続きを読む >>

マンガでわかる障害年金【人工関節編】

     マンガでわかる障害年金【人工関節編】をご覧になった方へ 皆様、はじめまして!埼玉障害年金相談センターの田村浩一と申します。 私は、埼玉県では数少ない障害年金請求をメインサービスとして 提供している社会保険労務士事務所として、これまで数多くの相談を受け、 障害を持つ方々のたくさんの悩みや相談を聞いてきました。 障害年金は、公的な制度であるにも関わらず認知度が低いため、
続きを読む >>

お客様からのお手紙集その19(お手紙181~190)

埼玉障害年金相談センターから障害年金の受給に成功した相談者様から感謝のお手紙を頂きました。 ここでは、手紙の一部を紹介させて頂きます。 ご相談者様からこのような手紙は、私たちの地道な日々の活動が認められた事でもあり、私たちの活動の励みになります。 感謝のお手紙181 広汎性発達障害、中等度精神遅滞 (さいたま市) この度は大変お世話になりました。 田村先生にお願いしなかったな
続きを読む >>

年末年始休業のお知らせ

平素より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。 誠に勝手ではございますが、年末年始の休業期間につきまして、次の通りお知らせいたします。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ■休業期間:2018年12月30日(日)~2019年1月2日(水) ※2019年1月3日(木)より通常営業とさせていただきます。 ※ホームページからのお問い合わせにつきま
続きを読む >>

マンガでわかる障害年金【人工透析編】

     マンガでわかる障害年金【人工透析編】をご覧になった方へ 皆様、はじめまして!埼玉障害年金相談センターの田村浩一と申します。 私は、埼玉県では数少ない障害年金請求をメインサービスとして 提供している社会保険労務士事務所として、これまで数多くの相談を受け、 障害を持つ方々のたくさんの悩みや相談を聞いてきました。 障害年金は、公的な制度であるにも関わらず認知度が低いため、
続きを読む >>

お客様からのお手紙集その18(お手紙171~180)

埼玉障害年金相談センターから障害年金の受給に成功した相談者様から感謝のお手紙を頂きました。 ここでは、手紙の一部を紹介させて頂きます。 ご相談者様からこのような手紙は、私たちの地道な日々の活動が認められた事でもあり、私たちの活動の励みになります。 感謝のお手紙171 胸腺癌 (さいたま市) 田村先生へ この度は障害年金の申請に際しいろいろと御尽力いただきありがとうございました。3
続きを読む >>

双極性感情障害で障害厚生年金2級を受給できた例

1 相談に来られた時の状況(女性 40代 無職 遡及なし) ご主人とご本人が無料相談にお越しになりました。ご本人は2年前、お嬢様を保育園に迎えにいく途中に交通事故にあわれ、勤務先を休職していました。その後、職場復帰をするも、通勤中に交通事故を目撃したことをきっかけに、事故の記憶がよみがえりPTSD(外傷性ストレス障害)と診断され、仕事の継続が困難になり退職しました。薬を飲み続けても症状は悪化する
続きを読む >>

お仕事をしている急性大動脈解離の方が障害厚生年金3級を受給したケース

1 相談に来られた時の状況(50代 男性 就労中 遡及なし) 当センターで数年前に障害年金の請求をされた同僚の方からのご紹介で、お電話をいただき、ご本人に当センターにお越しいただきました。ご本人は会社での朝礼中に背中から胸にかけて激痛があり、会社近くのクリニックを受診しました。即刻救急搬送が必要とされ、搬送先で、急性大動脈解離stanford B型と診断されました。2年ほど経過観察をされましたが
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料相談会受付中!048-711-6522
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!私のケース(病気、ケガ)ではもらえるの?もらえるとしたらいくらもらえるのか?申請手順や受給確率を高めるポイント..など